• ホーム
  • シワの原因は乾燥ではなくコラーゲンの減少

シワの原因は乾燥ではなくコラーゲンの減少

微笑む女性

年齢肌の悩みである「しわ」。
これを解消するにはどのようにすればよいのでしょうか。
ハリのある肌を保つには肌を乾燥させないことが必要です。
そのため保水クリームなども売られているのですが、もっと大切なことがあります。
肌が水分不足の状態にならないようにしているものとしてコラーゲンがあります。
コラーゲンが不足してしまうこと。
これこそが乾燥肌の原因であり、シワの原因になっているのです。

コラーゲンは肌の一番下にある真皮層に多く存在します。
そして真皮層の大部分がコラーゲンという線維状のタンパク質で構成されているのです。
肌のハリが保たれているのはコラーゲンによって支えられるのです。

コラーゲンは線維芽細胞で作られています。
またコラーゲンはいつまでも存在するわけではありません。
古くなって劣化してしまったコラーゲンは、コラゲナーゼなどの分解酵素によって分解されます。
生成と分解、このバランスがうまく保たれている間は肌トラブルはおきにくいです。
なんらかの原因でこのバランスが崩れると、シワなどの肌トラブルがおきやすくなります。
充分な量のコラーゲンを生成できる環境を整えることが必要です。

レチンAクリームはしわ取りクリームです。
コラーゲンの生産工場ともいえる線維芽細胞の働きも活発にすることで不足しているコラーゲンの産生を促進します。
またレチンAクリームにはシミを防止する作用もあります。
角質を剥離する作用と表皮の細胞を増やす働きによって、シミの原因物質であるメラニン色素を内部に沈着しないように皮膚の表面へ押し出して排出していきます。
またレチンAクリームにはターンオーバー促進作用だけでなく、皮脂分泌抑制作用もありニキビ肌の改善にも効果があります。

サイト内検索