• ホーム
  • 美容と牛乳とニキビの関係

美容と牛乳とニキビの関係

美容のことが気になる、ニキビが気になるのであれば牛乳をやめて様子を見てみるということが必要です。
なぜなら牛乳の中に入っている成分には皮脂分泌を増やしたり、角質を固くしたりする原因になるものが入っているからです。
食べたものは体内で消化され、その際、いろいろなものに変化していきます。
牛乳には体内で男性ホルモンに変わってしまう成分も含まれているため、皮脂分泌を増やしたり、角質を固くしたりする原因になります。
個人の体質にもよるのですが、ニキビが気になるのであれば、牛乳をいったんやめて様子を見ると良いです。
美容に良いイメージもある牛乳ですが、もともとニキビの原因になりやすいうえに、日本人は上手に乳糖を分解できない乳糖不耐性の方もおおく、栄養を吸収できないという方も多いです。
飲むとお腹をこわし下痢をしてしまうという方は注意が必要です。
お腹をこわしてしまえば当然、牛乳だけでなくほかの栄養についても出て行ってしまうからです。
せっかくとった栄養が出て行ってしまうのですから、美容に良いはずがありません。
体質にもよりますので、ニキビが気になる方は控えてみるとよいです。
その際、乳製品についても控えるようにしましょう。
牛乳や乳製品を取り過ぎていることによる影響の可能性もありますので、食生活を見直してみるとよいです。
食事はバランスが大切ですから、何かを取り過ぎていればよくない影響は出てきます。
乳製品の形で取り過ぎになっていると、自分で気付いていないうちに過剰になっていることもあります。
牛乳を控えるだけでなく、チーズやヨーグルトなどといった乳製品についても控えてみるなど、トータルでの摂取量を抑えてみて様子を見てみましょう。